新潟懸護国神社も150年!

平成30年(2018年)は明治元年(1868)から150年目。
新潟でも開港150年の他に、護国神社でも御創祀150年記念事業として境内整備が進められています。

日本海にほど近い神社は、海岸線沿いの松林沿いに5kmほどの遊歩道が続き、北原白秋や坂口安吾の文学碑もあり、散策にもランニングにも気持ちの良いコースです。

7月末に完成予定。
巫女さんも写真を撮っていました。

 

 

 

 

神社の脇からも、遊歩道と繋がっており、海に出たり、街に出たり、バードウォッチングもできて、新潟イチのお勧め散歩コースです。