インターネットで賃貸物件を探すときのポイント

賃貸物件を探すとき、一般的には不動産仲介業者へ連絡を入れて希望条件から探してもらうというのがほとんどです。

一方でインターネットの検索から探すという方法もあります。現在ではこの方法の方が逆に主流にさえなっている感じさえします。

ご自身で検索して自らの希望に合致する物件があれば、その上で仲介してもらえる不動産会社を探して、そちらの窓口で希望物件と一緒に近い物件を内覧するといった方法です。このような順番が取られることも多くなってきています。

インターネットでは自由に自分の希望を入れて、膨大な物件数から絞り込み検索ができるのが非常に便利ですよね。そうやって検索していると、どのような物件が自分が一番希望しているのかというのがわかってきます。

何日もかけて検索していると、おおよその物件の相場が分かってきたり、自分がどこを大事にしているかの優先順位も自分なりに分かってきたりします。

例えば検索する際のこだわり条件は、「エリア・方向・DK・バストイレ別・新築」のようなキーワードで絞り込んでいきます。条件は人によって様々ですが、例えば下記のようなものもあるでしょう。

・希望のエリア・・・・通勤通学のアクセス
・お部屋の間取り・・・・入居者の人数やライフスタイル、贅沢さ
・お部屋の向き・・・・明るさ・暖かさを求めるなら南向き、東向きで午前中明るいのが好きな人、暑さに弱い人は北向き
・新築・・・・美観、最新設備、コスト等

急な引っ越しやなんとなく引っ越ししたいなと考えている方にはインターネットのこだわり検索は非常に相性が良いものです。ネットに繋がるパソコンからスマートフォンがあればすぐに検索し自分で調べることができるからです。

こうやって自分なりに条件を選んで検索しているうちに、前述しました通り、自分がどこを大事にして何を基準に選びたいのかというところがはっきりしてきます。

更に突っ込んで様々な条件を検索してみましょう。

・家具家電付き
・収納スペース
・ベランダの有無
・バストイレがセパレートかどうか共有ではないか
・スーパーが近いかどうか
・建物のグレードと設備、築年数
・セキュリティのレベル、監視カメラの有無
・共益費と水道光熱費などの費用(地域によって異なります)
・初期費用
・掲載されている以外に別途発生する費用の有無
・インターネットの設備
・周辺の住環境
・Googleストリートビューで周辺環境をくまなくチェック

いざ引っ越しするとなると、役所関係の届出や住所の変更、連絡先の変更手続きなど、様々な手続きが必要になります。

そんな中できるだけスムーズに新生活を始められるよう、引っ越し先では何が必要になるのかをあらかじめ書き出したりして準備することが大切になってきます。

事前の準備を有効にしていくためにも、是非インターネットを最大限に活用して、納得のいく物件を探し当てたいものですよね。