新潟B級おやつーポッポ焼き風蒸しパン

新潟のお祭り屋台では定番の「ポッポ焼き」。

黒糖風味の素朴な甘さで、昔ながらのモチモチしたおやつですが、山崎パンから「ポッポ焼き風蒸しパン」が発売され売っています。

元祖「ポッポ焼き」は細長く平べったく茶褐色、屋台で焼かれ10本300円で売ってますが、まず屋台以外では見かけないおやつ。

これに対して、山崎パン版は縦に切れ目は入っているものの全体が繋がった「黒糖蒸しパン」。縦に割くと、ポッポ焼きの姿に似ています。

味は仙台のガンヅキのような蒸しパンで、「元祖ポッポ焼き」のもっちり感を出すのが難しいのかもしれませんね。

コンビニでも見かけますし、新潟駅構内のマツキヨではワゴン販売しているので、少しかさばりますが手軽な新潟土産にいいかもしれません。一袋:税込98円とお手頃です。