新潟酒の陣 大盛況

こんにちは、新潟ステーションハイツの管理人です。

新潟に春を告げる大イベント「酒の陣」が3月10~11日の土曜・日曜で開催されています。新潟県民・新潟市民のみならず、全国区の知名度と実力も備える超・楽しいイベントで、東京発の「新幹線往復チケット+酒の陣試飲チケット」と「新幹線往復+チケット+ホテル宿泊」というお得なツアーパックもあります。

 

 

昨日アフター3チケット(1,500円)を使って、足を運んでみました。会場「ときメッセ」は新潟ステーションハイツから徒歩15分。快晴になり散歩にぴったりな陽気です。

ときメッセに到着は15:30過ぎ、会場帰りの人で前に進めないほどだったので、すぐに会場に入れるかと思いましたが、並んで並んで「ウコンの力」を飲みながら並んで、16:00過ぎにようやく会場へ。入場券と引き換えに、お猪口とお水のペットボトルを受け取ります。お猪口は当日分が不足したようで、小さなプラカップでした。

会場を見渡すと、人と熱気と日本酒匂で充満しています。

上越・中越・下越・佐渡から85の酒蔵がそれぞれブースを作ってあるので、この酒蔵をめぐって、お猪口を差出し試飲させてもらいます。会場わきには新潟名産のおつまみブースがあり、ここも行列でした。

 

自由に使えるテーブルも豊富にあり、つまみの持込みも自由なので、珍しいお酒を買って自由に飲んで自由に食べて。このイベントのテーマは「自由」かもしれません。酔っ払いばかりで、知らない人同士でもどんどんしゃべります。

18:00。蛍の光が流れ、ちょうどよいほろ酔い加減でお開きとなりました。

ときメッセのテラスに出ると、信濃川の対岸に夕日が沈む夕暮れ時。毎年「酒の陣」後のこのテラスでカモメの大群がえさをねだりに来ますが、今年は寒さのせいかカモメはなし。殊更寒かった今年の冬、やっと新潟も春になりました。