女性が安全に利用するためのマンスリーマンション選び

マンスリーマンションを選ぶ基準は「安さ」「広さ」「立地」など様々ですが、女性が物件を探す時にぜひ重視していただきたいのが「安全性」です。治安の良いとされる日本ですら、女性の一人暮らしは安全とは言えません。何が起きてもおかしくない時代だからこそ、安全に利用できるマンスリーマンションを選ぶことが大切です。

安全なマンスリーマンションを選ぶためのポイント

女性が安心して過ごせる物件を見つけるためには、防犯面のチェックが欠かせません。マンスリーマンションを探す時にチェックすべきポイントは次の5つです。

1.2階以上

女性が部屋を借りるとき、特に重視してほしいのが「2階以上かどうか」ということです。1階はベランダ側から侵入されるリスクが高く、防犯上おすすめできません。可能な限り2階以上の物件を選ぶようにしましょう。

ただし、「2階以上なら安全」という過信は危険です。2階以上であっても、エアコンの室外機や自転車置き場などが足場となり侵入されるケースは決して少なくありません。侵入経路となる物が周囲にないか、窓のすぐそばに木や柱が立っていないかをチェックしておきましょう。

2.オートロック付き

オートロックは不特定多数の出入りを防ぐことができるため、防犯面で非常に有利です。マンスリーマンションの中にはオートロック付きの物件も多数存在しますので、オートロックのある物件を探してみましょう。

しかし、オートロックであっても不審人物の侵入を100%防げるわけではありません。敷地内に不特定多数が出入りしやすい物件はなるべく避けた方がよいと言えます。また、エントランスや駐車場に監視カメラが付いているかどうかも確認しておきましょう。

3.カメラ付きインターホンは付いているか

インターホンにカメラが付いていることで、身に覚えのない来客の訪問を避けることができます。また、勧誘の訪問をシャットアウトできるという点もカメラ付きインターホンのメリットと言えるでしょう。

一般的な賃貸物件であれば自分でモニターを設置することも可能ですが、マンスリーマンションですと後からモニターを設置することは基本的に不可能です。そのため、最初からカメラ付きインターホンが設置されている物件を選ぶことをおすすめします。

4.管理人の有無

マンスリーマンションの中には、管理人が常駐しているところもあります。管理人がいることで不審者の侵入をある程度防ぐことができますし、万が一にも対応に協力してくれます。不審者も管理人が常住している物件は避ける傾向にあるようです。

女性の一人暮らしは、空き巣やストーカーなど様々な犯罪に巻き込まれるリスクが高まります。管理人のいる物件を選ぶことで、そのような身の危険から事前に身を守ることができるのです。

5.物件周辺の明るさ

物件を選ぶ時は、建物だけでなく建物周辺の環境も事前にチェックしておきましょう。周辺にあまり明かりがなく暗い道が多い場合、犯罪が起こるリスクが高まると言われています。帰りが遅くなった時でも安全に帰路につくためには、24時間営業のお店やコンビニが近くにある、建物周辺が明るい物件を選ぶようにしましょう。

また、物件周辺の治安を確認することも大切です。今はネットで地域の犯罪件数などを簡単に調べられますので、気になる物件がある場合はその物件がある地域の治安をチェックしてみてください。警視庁が運営している「犯罪情報マップ」でも犯罪の発生状況を確認することができます。

マンスリーマンションを利用して感じた危険性

私は過去に何度かマンスリーマンションを利用しています。一番初めに利用した時は、そもそも賃貸に住むこと自体が初めてだったため、防犯面や安全性よりも料金の安さを重視していました。

その結果1階の部屋を借りることになったのですが、危険だと感じることが何度かありましたのでその経験をご紹介します。

まず一つが訪問者の数です。知り合いや宅配業者以外の、見に覚えのない人物の訪問が数日に一度ありました。モニターが付いていたので確認したところ、スーツを着た男性や中年女性など、日によって異なりました。対応はしていないため分かりませんが、勧誘やセールスである可能性が高いです。

いずれにせよ、誰か分からない人物の訪問というのは気分の良いものではないですし、このことが原因で強い不安を感じるようになりました。

また、その物件はベランダの代わりに小さな庭が付いており、外から簡単に人が出入りできる造りになっていました。そのため、夜や早朝に窓の外で音がすると、「不審者が入ってきたのでは?」と不安になり眠れなくなってしまうこともありました。

このような経験から、現在はマンスリータイプの物件を含め、部屋を借りる時は必ず2階以上の部屋を選ぶようにしています。しかし、2階以上であってもオートロックのない物件ですと、セールスや勧誘などの訪問者を防ぐことはできませんし、防犯面でも安心はできません。女性が安全に生活するためには、やはりオートロック付きの物件を選ぶのが安心です。

マンスリーマンションを利用する予定のある方は、今回ご紹介した5つのポイントを意識しながらお部屋を探してみてください。安全・安心な住まいを選ぶことで、マンスリーマンションでの生活がより快適になることでしょう。