マンスリーマンションで起こりうるトラブルと対処法

通常の賃貸しか利用経験がない方にとって、マンスリーマンションでの生活は未知の世界。入居後に思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、起こり得るトラブルとその対処法を事前に理解しておくことが大切です。

ここでは、マンスリーマンションでよく起こる代表的なトラブルをご紹介します。対処法もあわせてご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

契約関係

マンスリーマンションは、通常の賃貸契約と比べ手続きが簡単で、契約にあまり時間がかからないというメリットがあります。しかし、それ故に重要事項の確認が疎かになり、トラブルの原因になってしまうこともあります。

契約関係で特に注意したいのが、金銭トラブルと責任の所在。違約金やキャンセル料、退去時にかかる費用などをすべて確認しておきましょう。マンスリーマンションの中には、契約後のキャンセルや、契約期間より早く退去することになった場合に違約金が発生するところがあります。

違約金は運営会社によって異なりますが、家賃の1~2ヶ月分を支払わなければならない物件も多く、その金額は決して安くありません。キャンセルをする予定のない方も、違約金に関する契約事項にしっかり目を通しておきましょう。

また、部屋の設備や備品に問題が生じた場合、誰が責任を負うのかという点も非常に重要です。のちのちトラブルになりかねませんので、責任の所在を契約時に確認しておくことも大切です。

住人関係

集合住宅で生活するにあたり、切っても切れないのが住人関係のトラブルです。その中でも特に問題となるのが近隣住人の騒音です。マンスリーマンションは鉄筋コンクリート造が多いため、比較的音が聞こえにくい構造だといえるでしょう。

しかし、それでも騒音トラブルは少なからず存在します。また、もし自分は音に敏感と思われる方は、最初から木造のアパートの物件を避けた方が無難かもしれません。

マンスリーマンションは、簡単な審査のみで入居でき、当然入居者の入れ替わりがあるので、近隣にどのような方が住んでいるか把握しづらいということがあります。騒音トラブルは一般的な賃貸住宅でも頻繁に起きている問題ですが、マンスリーマンションの場合、騒音に悩んでもどこに相談すればいいのかわからない…と悩んでしまう方が多いようです。

集合住宅ですので多少の生活音は仕方のないことかもしれません。しかし、生活に支障をきたすほどの騒音がある場合は、我慢せずに運営会社に相談してみましょう。トラブルに発展してしまう恐れがあるため、住人との直接のやり取りは避けてください。

騒音以外の問題では、ゴミ出しに関するトラブルも存在します。ゴミ出しのルールは地域によって異なるため、ゴミ出しの時間や分別の方法などが普段住んでいる地域とは異なる場合があります。ゴミを出す場所や分別のルールなどを入居時にきちんと確認しておきましょう。

マンスリーマンションに住む方の生活スタイルは様々です。自分自身がトラブルの原因とならないように、節度をもって生活することを心がけてください。

室内の状態・備品設備関係

マンスリーマンションは、家具・家電など、生活に必要な備品や電化製品が備え付けられているのが魅力です。しかし、室内設備にトラブルが生じた場合、思わぬトラブルに繋がってしまう恐れがあるため注意が必要です。

自分で購入したものであれば自分の手で修理したり修理依頼を出したりすることができますが、備え付けの電化製品ともなるとそうはいきません。

万が一室内設備が故障してしまった場合は、まず運営会社へ連絡しましょう。入居者の使用方法・保管方法に問題が無い場合、電化製品の交換・修理費用は、通常は運営会社が負担することになります。しかし、使い方に問題があったりや故意に破損させた場合は、契約者の費用負担が一般的です。

マンスリーマンションでは、室内の毀損・汚損の他、家具家電を含む室内備品の消耗について、通常の使用であれば、退去時に費用を請求されることはありません。これは契約時に支払うクリーニング代に退去後の清掃費用が含まれているためです。

しかし、室内の著しい汚損があったり、設備を破損したり備品を紛失したりした場合は、退去時に弁済額を請求されるケースがあります。原則は、自然劣化以外は、入居時と同じ状態に戻して退去する事になります。契約書や注意事項に記載がありますので、予め確認・理解しておくとよいでしょう。

室内に置かれている家具や家電は運営会社の所有物です。次にその部屋を利用する方も使うものですので、丁寧に扱うようにしてください。

また、入居後はすぐに設備のチェックを行うようにしましょう。入居した時点で設備や備品に不具合があった場合は、必ず運営会社に伝えてください。報告せずに放置していると、退去時に修理費用を請求され、トラブルに発展するケースもあります。

運営会社によっては、家具・家電の破損や水回りのトラブルにすぐ対応してくれるライフサポートサービスを提供しているところもあります。このようなサービスに加入しておくと、万が一トラブルが起きた場合でも安心です。ライフサポートサービスは基本的に有料ですが、生活の質の向上にも繋がりますので、気になる方は加入を検討してみてください。

マンスリーマンションでのトラブルを避けるためには、契約書の隅々まで目を通し、不明な点をすべて確認することが大切です。マナーを守って生活し、マンスリーマンションでの暮らしを充実させましょう。