家庭内トラブル(夫婦間・嫁姑・親子問題)に悩んだらマンスリマンションを使ってみよう

マンスリーマンションは、出張や転勤といったビジネスシーンで多く利用されています。そのため居住者のほとんどがビジネスマンだと思われがちですが、実際には女性や学生など性別を問わず幅広い世代の方が入居しています。

その中には、離婚、親子喧嘩など、家庭内トラブルが原因でマンスリーマンションに越してくる方も少なくありません。今回は、そんな家庭内トラブルで悩む人たちの強い味方となっている、マンスリーマンションの使い方についてご紹介します。

夫婦間トラブル

どんなに仲の良い夫婦であっても、パートナーに対して何かしらの不満を抱いているものです。それでも、不満以上に好きなところや尊敬できるところがあるからこそ長年一緒に連れ添っていけるもの。

しかし、長年生活を共にしてきた夫婦であっても、ときにはお互いに譲れないこともあります。最初はそれほど気にしていなかった価値観の違いが、年月の経過とともに深刻化していき、熟年離婚にまで発展してしまうケースが後を絶ちません。

ずっと同じ屋根の下で生活しているからこそ、お互いの距離が近すぎて息苦しく感じてしまうこともあるでしょう。時には同じ空間にいることが苦痛になってしまうこともあります。

そんな時は、いきなり離婚へと走らずに、マンスリーマンションを利用してワンステップを踏み、冷却期間を設けるという方法もあります。数か月間の冷却期間を置くことで、物事を冷静に考えられるようになり、離婚を思いとどまることができるかもしれません。

嫁姑問題

嫁姑問題で悩んでいるという女性は世の中にたくさんおられます。そして多くの女性がこの問題を解決できずに日々を過ごしています。夫に相談しても聞く耳を持ってくれず、孤独を感じてしまうこともあるでしょう。

そして中には、嫁姑問題が原因でウツ病を発症してしまう方もいます。「自分さえ我慢すれば丸く収まる……」そのような考えは心を病んでしまう原因にもなりますので、もし限界を感じたら無理せず一人で羽を伸ばすことも大切です。

実家に帰ったり、旅行をしたりして息抜きをするのも良いでしょう。しかし、旅行などに行くことができない方は安息の地を見つけることが難しくなります。

そのような場合は、マンスリーマンションを利用してみてはいかがでしょうか。マンスリーマンションは、一般的な賃貸とは異なり審査にほとんど時間がかかりません。そのため、借りたいと思った時にすぐ借りられるというメリットがあります。

加えて、例えば1か月であっても、離れて客観的に見つめる期間は、何か解決のヒントをくれるかもしれません。

親子喧嘩

近年は、就職をしても実家に住み続ける若者が増加しています。実家暮らしはお金が貯まりやすく、家事の負担が少ない、常に話し相手がいるなど様々なメリットがある一方で、一人きりになれない、自立できていないと思われるなどのデメリットも存在します。

また、時には両親の過干渉が原因で親子喧嘩に発展してしまうこともあるかもしれません。家族と同居することにストレスを感じるようになり、「一人きりになりたい」と思う瞬間が増えてきたら赤信号のサインです。自分のためにも家族のためにも、少し距離を置いてみるといいかもしれません。

実家暮らしの場合は他に行くところがなく、一人きりになりたくても難しいという問題がありますよね。そのような時に役立つのがマンスリーマンションです。

マンスリーマンションは一室をまるまる自分の部屋として使用することができるので、プライバシーが保たれゆったりとくつろぐことができます。気分転換にもなりますし、また自分自身を見つめ直す良い機会になるとよいですね。

一人暮らしを体験

一人暮らしをしてみたい、でも何かと不安、それに引越しの段取りや手続きもよくわからない。。。。更になんといっても初めての一人暮らしはまとまったお金が必要、もし大掛りな引越しをして上手くいかなかったらどうしよう、等などを考えると一歩踏み出せずにいるのも当然です。こんな時お試し引越しはどうでしょうか。

賃貸契約の場合、まず部屋を見つけて不動産屋で審査を受けなければなりません。しかし、部屋を探す時間が十分に確保できなかったり、また一人で行動することに不安を感じたりすることもあるでしょう。

ようやく部屋が見つかり審査が完了しても、そのあとは引っ越しや住所変更手続きなどの大変な作業が待っています。そのような手間を考えると、「このまま実家暮らしでもいいか……」と一人暮らしを先延ばしにしたくなってしまいますよね。

もしもこういった負担を減らしたいのであれば、まずマンスリーマンションに一時的に住んでみるのも一つの選択でしょう。手間のかかる手続きを行わなくても、短期契約で借りられるマンスリーマンションなら、簡単な手続きのみで一人暮らしを始めることが可能です。

家具家電が備え付けてあるため、冷蔵庫や洗濯機を自分で買い揃える必要もありません。最短一ヶ月から利用できますので、実家以外の居場所がほしい、最初の一歩として一人暮らしを体験してみたいという方におすすめです。


夫婦喧嘩や親子喧嘩、嫁姑問題などの家庭内トラブルは、どの家にも起こり得る身近な問題です。お互いの距離が近いからこそ、思いやる気持ちを忘れてしまったり、我儘を言ったりしてしまうもの。

家族との関係に疲れてしまった時は、一人で過ごす時間を作ってみましょう。簡単な手続きのみで入居できるマンスリーマンションが、家庭内トラブルに悩む人々の支えとなってくれるはずです。