新潟の良さ満喫!ローカルなウルトラマラソン

こんにちは、新潟ステーションハイツの管理人です。

先週日曜、白鳥の飛来で有名な阿賀野市(旧水原町)瓢湖スタート・ゴールの「五頭山麓一周・ウルトラマラソン」に参加、無事完走してきました。

ローカル感・手作り感満載・参加者70人という、とても小さな暖かい大会で、五頭連峰のすそ野をぐるっと回る70kmのコース。町の方々がエイドや警備・誘導にあたってくれるという、今までに経験のないほのぼのとした大会です。

コースは手強く、裏五頭に当たる県道14号線の三川~新発田・赤谷はアップダウンの連続。でもランナー仲間が先回りして手配してくれたエイドで寛いだり、知らない人同士で励ましたりと、地元の良さと新緑の景色を堪能してきました。新潟は暖かい人が多いです!

地方にはローテクな地元に根付いた素晴らしい大会が多々あり、都会では味わえない良さがあります。
もしランナーやスポーツ好きの方が、出張で地方に数か月間滞在するような機会があったら、日本中に隠れた楽しい大会がきっとあると思いますので、ネットのみならず、地元の人に直接聞いてみたりして探してみてはいかがでしょうか。短期間だけ地方に滞在するのは、知り合いも少なく寂しいこともあるかもしれません。そんな時思い切りローカルを味わえるイベントに参加するのは気分転換にもなりますし、仕事のモチベーションも体調もアップ。そしてなにより、その土地土地の良い印象がきっと思い出として残るはずです。